歯周疾患検診

文京区民で、翌年3月31日現在30・35・40・45・50・55・60・65・70・76・81歳の方を対象に、文京区が指定する「歯周疾患検診指定歯科医療機関」において実施されます。
歯周病(歯周疾患)は、歯を支える周りの組織に起こる細菌感染症で、食生活や喫煙が大きく関わる「生活習慣病」のひとつです。むし歯に比べて自覚症状が少なく、ゆっくり進行し、そのままにしておくと、口臭の原因となったり歯が抜けてしまったりする事もあります。早期発見・早期治療が大切ですので、歯周疾患検診を受けて、お口の健康をチェックしましょう。
尚、検診後に治療や精密な検査を必要とする場合は、有料となります。
対象:翌年3月31日現在30・35・40・45・50・55・60・65・70・76・81歳の方(文京区内在住者)
※対象者には文京区より個別に文京区歯周疾患検診通知(受診券)が送られます。
※令和3年度に限り令和2年度の検診事業の対象者であって未受診の方に対しては、本人申出により受診券を発行していますので文京区へお問い合わせください。
期間:令和3年7月1日~令和4年1月31日まで
場所:文京区歯周疾患検診通知に同封の「歯周疾患検診指定歯科医療機関」
受付:指定歯科医療機関に予約
費用:無料
問合せ:保健衛生部健康推進課保健係(03-5803-1229)

令和3年度 指定歯科医療機関一覧(当会所属)
令和2年度ポスター